コーズマーケティング最新トレンド2010

〜より良い明日を目指した攻めの戦略〜

  • 発行年月日

    2010年7月20日

  • 価格

    USD $4500USD $4000
    (2011年6月15日より価格改定)

  • ファイル形式

    PDF

概要

地域規模、全国規模、そして地球規模での問題を解決し、より良い明日を作り上げていくために企業が果たしうる役割は大きく、近年ではビジネス界がNPOやNGO、国際関連機関などと連携した様々な活動が急速に増えてきています。中でも、社会的課題を企業の本来の事業活動と密接に結びつけたコーズマーケティングは、「事業戦略」として欠かせない手法となっています。新興メディアなどを取り入れ、時代を先取りしたコミュニケーション手法がいち早く展開されているのもコーズマーケティングの特徴ですので、マーケティング戦略全般の最新手法研究としても非常に参考になります。
企業が、リスクマネジメントや法令順守などの「企業としての責任」を超えて、世界が直面するあらゆる課題に向けて、企業活動を通して「戦略的貢献」と「課題の解決」に向けて活動をしていくための戦略は、もはやNice to do(やった方が良いこと)ではなく、MUST(必須)条件となっています。

「より良い明日を目指した攻めの戦略 コーズマーケティング最新トレンド2010」は、今年で8回目を迎えるCause Marketing Forum Conferenceの視察を参考にしながら、コーズマーケティング先進国であるアメリカでの成功事例を調査・分析し、最新のコーズマーケティング動向やコミュニケーションの具体的手法、異業界とのコラボ活用術、そしてマーケティング戦略として、顧客の心をつかんでいくための成功の秘訣、などを公開した、密度の濃いレポートです。
企業やNPOなど、あらゆる組織における経営者、CSR関係者、マーケティング・広報関係者、社会的起業家にとって必須の情報源です。

目次

1.コーズマーケティングの最新市場動向

  • 1-1 コーズマーケティング市場の成長推移と予測
  • 1-2 攻めの戦略・コーズマーケティング、守りの戦略・フィランソロピー
  • 1-3 改めて認識したい、透明度の重要性- コーズ業界に現れ始めた脅威

2.”標準装備”のSNS-顧客エンゲージメント向上に大きく貢献

  • 2-1 グローバルなマーケティング戦略の中核としてSNSを活用、ペプシの事例
  • 2-2 消費者の心をつかみ、ブランド力を強化するSNS活用、ナイキの事例
  • 2-3 パートナー関係の強化と一般消費者の関与度アップに貢献するSNS活用、ターゲットの事例

3.ビジネスとNPOとの真のパートナーシップ構築

  • 3-1 企業の立場から – ぺディグリー社のぺディグリー・ペット・ドライブ
  • 3-2 NPOの立場から – ピンクリボン市場占有率7割のNPO、Susan G. Komen for the Cure
  • 3-3 企業+NPO+メディアの3社で築き上げたWin-Win-Winの注目コーズプログラム

4.危機対応コミュニケーション

  • 4-1 危機的状況に陥った際のリスクコミュニケーションとは
  • 4-2 危機対応コミュニケーションの失敗事例

5.ブランド再構築でコーズ業界の最もホットな団体として再生したNPOの戦略全貌

  • 5-1 ブランド再構築プロジェクト
  • 5-2 新ブランド構築後のコーズマーケティング戦略

6.コーズマーケティングHALOアワード受賞事例集

  • 6-1. CMF HALOアワードについて:審査プロセス、審査基準など
  • 6-2. Golden HALOアワードNPO部門大賞受賞:Feeding America
  • 6-3. Golden HALO アワード企業部門大賞受賞:Macy’s
  • 6-4. その他のHALOアワード入賞プログラム全事例紹介