コーズマーケティング最新トレンド2011

〜危機からの脱却。奉仕する企業の挑戦〜

  • 発行年月日

    2011年7月15日

  • 価格

    USD $4500

  • ファイル形式

    PDF

概要

3月11日に東日本大震災が発生して以降、個人としてはもちろんのこと、企業としても何か貢献をしたい、自社の強みを活かしてどのように貢献ができるのだろうか、という問いに答えようとしている経営者は数多いことでしょう。個人に比べ、企業としてできることは実に幅広いものです。単に寄付金やボランティアなどのチャリティーという視点からではなく、社会的課題に、自社のコア事業、コアアセットを最大限活用してどのように事業課題として取り組んでいくことができるか。このような視点に、時代の先端を行く企業のあるべき姿が垣間見られるはずです。

危機的状況が発生したタイミングというのは、人間の自然の心理として、危機感が醸成されると、何かをしなければいけない、という気持ちが一気に高まり、一般消費者のエンゲージメントも高まっていくものです。企業として何ができるか。この問いに答えるには、社会的ミッションと、事業ミッションとをしっかりすり合わせ、戦略的に実行プランを策定し、そして人々の共感を呼び、心を掴むようなコミュニケーションを効果的に行うためにテクノロジーやクリエイティブの力を最大限活用することが大切なのです。

「コーズマーケティング最新トレンド2011 -危機からの脱却。奉仕する企業の挑戦-」では、今年で9回目を迎えるCause Marketing Forum Conference(CMF11)の視察を参考にしながら、コーズマーケティング先進国であるアメリカでの成功事例を調査・分析し、SNSを積極的に取り入れたコミュニケーションの具体的手法やオンラインを活用したプログラムの裏側などの最新のコーズマーケティング動向や、コーズマーケティング構築の際に陥りやすい間違えと対処方法、そしてマーケティング戦略として、顧客の心をつかんでいくための成功の秘訣、などを公開した、即戦的術として参考になる事例満載のレポートです。

マーケティング・広報関係者をはじめ、企業やNPOなど、あらゆる組織における経営者、CSR関係者、社会的起業家にとって必須の情報源です。