文化や言葉の壁を越えて人々を魅了する
グローバル・パブリックスピーキング

people sitting on chairs watching a game

ストーリーに落とし込め!世界のエリートは「自分のことば」で人を動かす

,

まだ私が新米コンサルタントだった頃のことです。MBAやトップ戦略コンサルティング会社、日系大手の商社などの名前が履歴書に並び、自信をもって自分の戦略コンサルティング会社を立ち上げ、順風満帆なスタートを切っていました。… 続きを読む

white markee light

相手を動かすプレゼンづくりに欠かせない4つの質問

,

プレゼンやスピーチには、話し手が伝えたいことを主張するというイメージがあります。

「今日、私がみなさんにお話ししたいことは……」

「私の経験では……」

「わが社の実績は……」

「私が」「わが社が」「われわれが」……

自分は決して「オレオレ」と言っているつもりではないのに、気づかないうちに「自分視点」で話してしまっているケースがほとんどなのです。これこそ、私が「オレオレスピーチ」と呼ぶ「自分視点のスピーチ」です。… 続きを読む

two red vehicle face each other at daytime

プレゼンターにとって最大の敵とは?

,

米国のプロフェッショナルスピーカー界で殿堂入りを果たしている大御所、パトリシア・フリップは、こう語っています。

「The enemy of the speaker is sameness」(スピーカーの敵は無変化)… 続きを読む

CPR dummy

リーダーの技量が問われる「危機対応スピーチ」

,

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって刻一刻と状況が変化するなか、各国・各都市・各業界のリーダーたちが大胆かつ的確な判断を下さなければならない厳しい局面に立たされています。今回は、そんなリーダーたちが行った、お手本となる危機対応スピーチをいくつか取り上げて解説します。… 続きを読む

コントラストで相手の心を揺らすストーリーを作る

,

モールエスカレーター方式

顧客へのプレゼンであれ、ミーティング時の発表であれ、ストーリーを語ることは相手を動かすうえで効果的です。ただし、相手を動かすストーリーには、ある法則があります。

空港などにある、動く歩道を思い浮かべてください。… 続きを読む