Breakthrough Speaking

今日のグローバル社会においてビジネスを行う上で、価値観の違う相手と話をすることは避けて通ることはできません。目的や聞き手の人数に関わらず、互いの価値観の違いを超え、心を魅了して共感を呼び、かつロジカルに説得・納得させられる力が必要です。

ASPIRE Intelligenceでは、グローバルな組織・チームが共にシナジー効果を創出し、生産性を高めていくためのお手伝いを行っていますが、一人ひとりがメッセージを受信・発信していく力も重要であることは言うまでもありません。そこでASPIRE Intelligenceでは、個人のプレゼン力、グローバル・パブリックスピーキング力を向上させるため、Breakthrough Speaking™を通して様々なサービスをご提供しています。

日本企業はモノづくりの強みをてこに、60年代ごろから販売と製造のグローバル化を成し遂げてきましたが、「ヒトのグローバル化」において、日本は他国に比べ未だ大きく遅れを取っています。ビジネス、経済、政治、医学、科学、教育...などなど、分野に関わらず、日本人がもっとグローバルに活躍していくためには、多様性を受容しつつ、価値観を伝達・浸透し、国や文化を超えた人々を束ねて変革を実現していくことのできる、「グローバルコミュニケーション力」が必要不可欠です。

しかし日本人はこれまで、そのような教育を受けてきませんでした。特にグローバル・パブリックスピーキングは日本人が最も苦手とするところだといわれています。我々はここに、日本人のグローバル化が遅れている大きな原因があるのでは、と考えています。そして、デジタル時代の今だからこそ、人と人との心のつながりが求められるパブリックスピーキングというアナログなコミュニケーション手法が、世界の人々を真の意味で結びつける鍵になる、と確信しています。

Breakthrough Speaking™は、言葉や文化、価値観の壁を打ちやぶり、人々の心をも魅了していく、グローバル・パブリックスピーキングの総合コンシェルジュとして、世界に羽ばたく全ての日本人リーダーが更にグローバル舞台でのプレゼンスを高めていくことができるよう、心から願っています。

文化や言葉の壁を越えて人々を魅了するグローバル・パブリックスピーキング